TwitterやFacebookというのは、仲のいい友人だけでなく、ちょっとした知り合いでもお互いに絡みあいやすいというのがいいですね。 こういうSNSのない時代、さらに電子メールなどもない時代ではとても考えられないことですが… 1度しか会ったことない人、場合によっては一度も会ってなくても知り合いの知り合いというケースで、お互いにフォローしていることもあるでしょう。 それでもお互いのつぶやきがタイムラインに反映されるわけですから、同じ関心ごとなどがあればそこでリプライをし、やりとりをすることができます。 知り合いとさらにその知り合いがリプライでなにかひとつの関心ごとについて話をしているときに、そこに返信をしてさらに交友関係の輪を広げられるというのもいいですね。 とくに、仕事だけでの絡みだと、プライベートなことはまったくわかりませんからね。 思わぬ共通の趣味が発覚し、そういうところで仲良くなり、仕事でも新しいコネクションを持てる、なんてこともあるかもしれません。